日本のyahooはどうなる?


これ直接的には、yahoo.comの事なんだろうけど、
もし、これが実現した場合、
日本のyahooもなんらかの変革があるんでしょうね、
ってか、しない訳にはいかんでしょう。
真っ先に思ったのは、マイクロソフトって著作権とか
すごい厳しいから、yahoo動画愛好者として
yahooが買収されてしまうと、あんなにたくさんの動画を
無料では見せてくれなくなるかもしれない、って事ですか。
心配ですヨン・・・・取り越し苦労ならいいけど。

水に映る雲の色は全く違って見える…
なんとなくこの話題にシンクロしてない?(笑)

New_day











| | コメント (0)

その後のyou tube~またまた問題勃発!?

くだんの著作権違反動画問題ですが、

なにやら、ややこしい事になってきました。

昨日も書きましたが、当分youtubeの話題は

尽きない気配です。

YouTube、ビデオクリップ削除要求のイタズラに
本気の対応

 この話はもう耳にしている人もいるかもしれない。
Google傘下のビデオ共有サイトYouTubeに、
オーストラリア放送協会
(Australian Broadcasting Corporation:ABC)を名乗る
署名入りの警告文が届いた。
内容は、YouTubeに対し、ABC Televisionの番組
「Chaser's War on Everything」からのビデオクリップを
すべて取り除くよう求めるものだ。
そこでYouTubeは、Viacomなど名の知れた企業から
著作権絡みの圧力を受けて過敏になっていたのか、
この求めに応じた。
ChaserのクリップはあらかたYouTubeから姿を消し、
この番組のコンテンツをアップロードしたユーザーは、
削除しなければアカウントを打ち切るという内容の
警告文を受け取った。

 だが、これには落とし穴があった。
削除を求める書面は偽物だったのだ。
Mashableによれば、書面を出したのはオーストラリアの
パースに住む15歳の子どもだったという。
落とし穴はもう1つあった。オーストラリア放送協会は、
話題になれば良い宣伝になるので、
ChaserのクリップがYouTubeで流されることを
本当は歓迎しているのだ。
二重のしくじり、というわけだ。

つまり、

昨日の報道に影響を受けたのかどうか?

15歳の男の子が、イタズラ削除要請を

youtubeに送る真に受けたyoutube側が

当該動画を削除ニセ削除要請と発覚

が!

動画の権利者は宣伝効果を期待して無断ULを

歓迎していた!(☆o☆)ナント!

そして、この引用には無い部分では

動画を削除の際、ULした人にyoutubeが

「同じ事を繰り返すなら、youtubeへのアクセスを

遮断する」と脅かした

これ以後、その権利者の動画は

2度とULされない?宣伝効果が無くなるのを

憂慮、と言う事ですか。

宣伝効果と著作権

続きを読む "その後のyou tube~またまた問題勃発!?"

|

You tubeから日本人が去る日?!?

日本のネットをしている方で

知らない人は殆ど無いと思うほど

世界中からの全アクセス中、日本人が

その70%以上を占めている、

You tube

ヽ(;^o^ヽ)))(((/^o^;)/ナントー!?

しかし、You tubeから日本人が去る時が

近づいてしまったかもしれません?( ̄д ̄)ナヌ?

YouTubeにまもなくフィルタリングシステムを導入

--グーグルのシュミットCEOが発言

ラスベガス発--Googleの最高経営責任者(CEO)
Eric Schmidt氏は米国時間4月16日、
動画共有サイトYouTubeに著作権で
保護されたコンテンツがアップロードされることを
防ぐため、まもなくフィルタリングシステムを
導入する計画だと発言した。

前々から、言われていましたが、問題を

棚上げにしたまま、GoogleがYou tubeを

昨年10月に買収してしまったので、

著作権の話は何処へ言ったのかな?

と首をかしげたものでしたけど、

ついに、Googleが重い腰を上げたようですね~

しかもその判別方法は・・・・

続きを読む "You tubeから日本人が去る日?!?"

|